'."\n";?> J・リチャードソン移籍 /NBAマニアの戯言:NBA選手等、バスケットボールの話題

Top >  NBA2008-2009シーズン >  J・リチャードソン移籍

[2008年12月13日UP!]

J・リチャードソン移籍



ランキング上位を目指してみたい…ってことで、

ワンクリック、ご協力ください☆(1日1回有効)


ラン&ガンでリーグを席巻したサンズが、

昨年のシャック獲得に続き、またもや改革に乗り出しました。


過去数年サンズの核であったラジャ・ベルとボリス・ディアウと引き換えに、

ボブキャッツからジェイソン・リチャードソンを獲得したのです。

ジェイソン・リチャードソン…。

かつてダンクコンテストで数回優勝した選手です。

当時はその美しいダンクでジョーダンの後継者と目された時期もありました。

ウォリアーズ時代はシュートレンジを広げ、

成長を見せていましたが、未だコービーらスター選手の域には至っていません。

もちろんそのアスレティック能力に疑いの余地はありませんし、

ラン&ガンにはマッチしそうな選手ではあります。

ただシャック加入以来、

ハーフコートバスケットを取り入れたサンズで大活躍出来るかと言うと、疑問符が付くかなと。


リチャードソン獲得はもちろん良い知らせですが、

失ったのがベルとディアウで釣り合っているのでしょうか。

ベルはディフェンスの名手で3ポイントも得意なシューター、

ディアウはかつてMIPを獲得し、ガードからセンターまでこなすユーティリティー・プレーヤーです。

選手層が厚いとは言えないサンズには、欠かせないメンバーだと思うんですが。


サンズのGMスティーブ・カーはブルズ時代から好きな選手だったので、

あまり文句は言いたくありませんが、今回のトレードはボブキャッツが得をした気がします。

もちろん今後の彼らの働きぶりを見なければ、何とも言えませんが。

うずれにしろ、

ラリー・ブラウン率いるボブキャッツは大きな戦力を手に入れたと言えるでしょう。




 僕も、NBAのDVDを無料で借りまくってみました! 体験記は、こちら☆

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.1-stweb.com/mt/mt-tb.cgi/336

コメントを投稿(大歓迎♪)

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

関連エントリー

J・リチャードソン移籍 ブレイザーズvsウィザーズ ニックスvsウォリアーズ プレーヤー・オブ・ザ・ウィーク 第4週 ニックス、大型トレード スパーズvsクリッパーズ レイカーズvsマブス AI効果、ついに発動? 古豪復活なるか? マブスvsスパーズ クリッパーズvsナゲッツ サンズvsホーネッツ


シーズン中につき、
2~3日ごとに更新中...


Total
Today
Yesterday



自己紹介

    [名前] Tomohito と、
    愉快な仲間たち
    [年齢] 21歳
    [職業] 都内の大学に通う学生

    管理人へのメール



【PR】 / Yahoo!JAPAN / Google

dummy dummy dummy