'."\n";?> サンズvsホーネッツ /NBAマニアの戯言:NBA選手等、バスケットボールの話題

Top >  NBA2008-2009シーズン >  サンズvsホーネッツ

[2008年11月02日UP!]

サンズvsホーネッツ



ランキング上位を目指してみたい…ってことで、

ワンクリック、ご協力ください☆(1日1回有効)


ついにNBAの新シーズンが開幕しました。

久し振りに観るNBAはスター級の選手の移籍も多く、新鮮ですね。

さて、今日はサンズvsホーネッツについて。


ホーネッツのクリス・ポールとサンズのスティーブ・ナッシュ、

新旧スターPG対決が見物の対戦です。

試合は開始からポールに率いられたホーネッツが優位に進めます。

モリス・ピーターソン、ペジャがポールのアシストを受け、

シュートを次々と決めることで、前半だけで56対44と二桁のリードをつけることに成功しました。

一方のサンズは速攻もあまり出ず、フラストレーションの溜まる展開に。

試合終盤にはナッシュも含めターンオーバーを連発し、

サンズの選手達は闘争心を失ってしまったように感じられました。


結局試合は多少サンズが詰め寄ったものの、

ホーネッツが108対95で危なげなく逃げ切りました。


サンズの敗因はターンオーバーの多さとベンチの出来の悪さですね。

バルボウサやグラント・ヒルら、豪華なメンバーを誇るサンズベンチ陣ですが、

前の試合に比べると軒並み数字がダウンしていました。

ナッシュがチームリーダーの24点を獲得しましたが、

本来彼は10点台で周囲の選手が得点を稼ぐのが、サンズの良いパターンです。

ナッシュにシュートを打たせるように仕向けた、ホーネッツの作戦勝ちですね。


一方のホーネッツは外からのシュートに頼る傾向が見られました。

チャンドラーが欠場していたので仕方がない部分もありますが、

シュートは水物なので、今後インサイドを強調する必要があるかと。

もっともホーネッツにはペジャやバトラー、ポージーら優れたシューターが揃っているので、

ある程度狙っての戦略かも知れませんが。


それにしてもポージーの良さが改めて感じられる試合でしたね。

グリズリーズ時代から彼の大ファンだったので、ヒート、セルティックスと渡り歩いて、

優勝請負人として名を上げてくれたのは、自分のことのように嬉しく思います。

今シーズンもチームに優勝をもたらすことが出来るのでしょうか。

楽しみです。




 僕も、NBAのDVDを無料で借りまくってみました! 体験記は、こちら☆

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.1-stweb.com/mt/mt-tb.cgi/324

コメントを投稿(大歓迎♪)

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

関連エントリー

J・リチャードソン移籍 ブレイザーズvsウィザーズ ニックスvsウォリアーズ プレーヤー・オブ・ザ・ウィーク 第4週 ニックス、大型トレード スパーズvsクリッパーズ レイカーズvsマブス AI効果、ついに発動? 古豪復活なるか? マブスvsスパーズ クリッパーズvsナゲッツ サンズvsホーネッツ


シーズン中につき、
2~3日ごとに更新中...


Total
Today
Yesterday



自己紹介

    [名前] Tomohito と、
    愉快な仲間たち
    [年齢] 21歳
    [職業] 都内の大学に通う学生

    管理人へのメール



【PR】 / Yahoo!JAPAN / Google

dummy dummy dummy