'."\n";?> セルティックスvsピストンズ第4戦 /NBAマニアの戯言:NBA選手等、バスケットボールの話題

Top >  NBA2007-2008プレーオフ >  セルティックスvsピストンズ第4戦

[2008年05月27日UP!]

セルティックスvsピストンズ第4戦



ランキング上位を目指してみたい…ってことで、

ワンクリック、ご協力ください☆(1日1回有効)


オフに大型補強を敢行し、

一躍優勝候補となったセルティックスと古豪ピストンズの第4戦です。


この試合、ピストンズは初の優勝を狙う元スーパースター、

アントニオ・マクダイスが奮闘しました。

チームハイの21得点に16リバウンドと、ゴール下で獅子奮迅の働き。

司令塔のビラップスこそ、10得点、7アシストに留まりましたが、

エースのハミルトンも20得点、7アシストをあげました。

彼らの活躍もあって、

ピストンズは試合開始直後から0-10と見事な立ち上がりを見せます。

結局、前半を39対45で締めました。

一方のセルティックスはビッグ3がピリッとしません。

ケビン・ガーネットとポール・ピアスがそれぞれ16得点。

POでは不調続きのレイ・アレンに至っては、11得点に終わっています。

守備に定評のあるチーム同士でしたが、

ディフェンスでも明暗がクッキリ分かれてしまいました。

ピストンズはFG成功率51.4%、

セルティックスはFG成功率31.8%の体たらくです。

エースも点を取れなければ、ディフェンスもだめ。

これでは勝てるわけがありませんね。

案の定、後半も点差を詰めることができず、

75対94であえなく敗戦となってしまいました。

次戦は絶対的な強さを誇るホームに戻りますが、

セルティックスとしては計算外の苦戦ではないでしょうか。

オールスター級の選手を3人も揃え、

ファイナルに進出できませんでした、では済まないでしょう。

11年ぶりのNBAファイナル進出を果たすためにも、

ゲーム5は絶対に負けられません。

セルティックスがダントツの優勝候補だと言われてきましたが、

この調子では本当にどちらに転んでもおかしくありませんね。




 僕も、NBAのDVDを無料で借りまくってみました! 体験記は、こちら☆

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.1-stweb.com/mt/mt-tb.cgi/317

コメントを投稿(大歓迎♪)

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

関連エントリー

ファイナル・ゲーム5 ファイナル・ゲーム3 ファイナル・ゲーム1 ジノビリの苦悩 ウエストを制したのは… セルティックスvsピストンズ第4戦 ウエスト・カンファレンスファイナル C・ファイナル進出したのは スパーズvsホーネッツ PO混戦中 ピストンズ、王手をかける ホーネッツvsスパーズ 両監督、明暗分かれる MIP発表 レイカーズvsナゲッツ セルティックス、連勝


シーズン中につき、
2~3日ごとに更新中...


Total
Today
Yesterday



自己紹介

    [名前] Tomohito と、
    愉快な仲間たち
    [年齢] 21歳
    [職業] 都内の大学に通う学生

    管理人へのメール



【PR】 / Yahoo!JAPAN / Google

dummy dummy dummy