'."\n";?> レイカーズvsナゲッツ /NBAマニアの戯言:NBA選手等、バスケットボールの話題

Top >  NBA2007-2008プレーオフ >  レイカーズvsナゲッツ

[2008年04月27日UP!]

レイカーズvsナゲッツ



ランキング上位を目指してみたい…ってことで、

ワンクリック、ご協力ください☆(1日1回有効)


一回戦ゲーム3を戦ったレイカーズは、

敵地でナゲッツを撃破、3連勝を飾りました。


レイカーズはコービーが22得点、8アシスト、7リバウンドと大車輪の活躍、

ポウ・ガソルも14得点を記録し、102対84で圧勝しました。

特に第3Qはフィッシャーが3ポイントを3本決めるなど、

16対5のランで圧倒し、試合を決めました。

この勝利でレイカーズは準決勝進出に王手をかけています。


一方、3連敗と苦しくなったナゲッツ。

レギュラーシーズンで平均50得点越えだった、

スコアリング・デュオのアイバーソンとカーメロの不調が響きました。

この試合では二人で31得点に押さえ込まれ、

アイバーソンも失望のコメントを出しています。

HCのジョージ・カールも頭が痛いのではないでしょうか。

レイカーズには息子のコビー・カールが所属していますが、

このままでは親子対決は息子の圧勝に終わってしまいます。

シーズン前には優勝候補にも挙げられたナゲッツですが、

今季はレベルの高いウエストでPO進出当確線上で苦しみました。

スターターのタレントレベルは高いだけに、ファンの失望は大きそうです。


レイカーズはナゲッツに比べ、シーズン前に期待されなかった分、

伸び伸びと戦えそうです。

リーダーシップを発揮しだしたコービーが、

どれだけチームを高みに導けるかが楽しみですね。




 僕も、NBAのDVDを無料で借りまくってみました! 体験記は、こちら☆

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.1-stweb.com/mt/mt-tb.cgi/307

コメントを投稿(大歓迎♪)

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

関連エントリー

ファイナル・ゲーム5 ファイナル・ゲーム3 ファイナル・ゲーム1 ジノビリの苦悩 ウエストを制したのは… セルティックスvsピストンズ第4戦 ウエスト・カンファレンスファイナル C・ファイナル進出したのは スパーズvsホーネッツ PO混戦中 ピストンズ、王手をかける ホーネッツvsスパーズ 両監督、明暗分かれる MIP発表 レイカーズvsナゲッツ セルティックス、連勝


シーズン中につき、
2~3日ごとに更新中...


Total
Today
Yesterday



自己紹介

    [名前] Tomohito と、
    愉快な仲間たち
    [年齢] 21歳
    [職業] 都内の大学に通う学生

    管理人へのメール



【PR】 / Yahoo!JAPAN / Google

dummy dummy dummy